LTE Wi-Fi

LTE 制限なしはどんな人にどれがオススメ?

今回は、LTE 制限なしのポケファイはどんな人にオススメ?とか結局どれがオススメなのよ?ってことについて書いていきます。

実際、ポケファイ(ポケットWi-Fi)はいろんな機種やプランがあって迷いますよねー。

キャッシュバックが多いけど月額費用が高そう」とか
3日の通信データ容量を超えると劇遅になるのはヤダ」とか
そもそもauとかドコモ、ソフトバンクのモバイルルーターにLTEの制限なしは無いんかい!」←追記(実はありました。「どんなときもWiFi」は無制限)

と、迷うことはいろいろありますよねー(*´`*)

でもあれですよ、結論から言えば使いかたによって選ぶ機種やプランは違うってことです。まぁ、これ言っちゃぁおしまいよ!なんですけどね(^-^;)

ビジネスで使うならLTEがオススメ

例えばですね、仕事で使うならLTEがオススメなんだけど、理由は単純に繋がりやすいから。速度はそんなに速くなくてもいいから、とにかくどこでも繋がりやすいほうがメリットだと思いませんか?ビジネスシーンでは、繋がってなんぼなので仕事用だと割り切って使えます。

仕事で使うなら地下でも繋がりやすいLTEがオススメ

逆にいえば、遊びで使うなら断然WiMAXがオススメなんですよね~ まぁ、このへんの理由は文中に挟んで書いていきたいと思います。

LTE回線はビル内や地下でも繋がりやすい

まず、LTEの回線はビル内や地下でも繋がりやすいのが特徴。地下にある喫茶店でクライアントと商談中でも、急な連絡もキャッチできるのが長所。

もしこれがWiMAXなら、地下での商談はできれば止めたほうが良いです。商談中にネットに繋いで何かをしようとしても「あっれーー!繋がらないっすー(。>_<。)」なことに。

※逆に言えば、WiMAXは地上の屋外では最強ですヽ(〃▽〃)ノ

こんな風にならないように地下で使うならLTEがオススメ

WiMAXの場合、ひょっとしたらネットに繋がらないがゆえに商談が失敗してしまうことにもなりかねません。「ひえー、上司に怒られちゃうー」「これじゃ給料上がんねー」ってことも考えられますよね。

なので仕事・ビジネスで使うならLTE回線を使ったポケファイが良いです。ただ、LTE回線にも問題はあってね。3日間制限の容量を超した場合、ネット回線が極端に遅くなってしまうことなんですねー。

なぜWiMAXのように制限掛かってもyoutubeが見られる程度のスピードに出来ないのか?って常々思うのです。誰やねんこんな仕組みにしたのは?

追記:実はLTEでも無制限の端末があります。それがどんなときもWiFi。まったく制限がない(3日間や月間)のが特徴で、電波はau、ドコモ、ソフトバンクの今繋がりやすいものを自動で選択してつないでくれます。

LTEのポケファイが速度制限されるとどうなる?

例えば、LTEのポケファイが速度制限されて速度が128kbpsに低下した場合、

  • Yahoo!のトップページ表示は重い(約1分ほどかかる)
  • youtubeは再生できない(途中で止まる)
  • 地図アプリは開かない(使えない)
  • メールやLINEは特に問題なし(LINEは文字やスタンプのみの場合)

WiMAXなら、上記の問題はほぼ発生しません。ほぼってのは「地下」ではないってのが条件なんだけどね。WiMAXの鬼門は地下ですな(ははは・・(*´o`*))

結局、LTEはどれを選べばいいのか?

わかった!だったら、LTEのポケファイをビジネスで使うとしてどれと契約すりゃええのよ?って思ったあなた。

どんなときもWiFiがオススメ。

月間データ通信容量も無制限、3日間制限もなし、接続する回線は「トリプルキャリア」といって、大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)と同じ回線で接続。しかも一番最適な回線と自動接続なので、ほぼ日本全国が繋がるエリアとなります。
※繋がらないのは大手キャリアで繋がらない場所だけ。

どんなときもWiFiのスピードは下り最大150Mbps、上り最大50MbpsとWiMAXとkureベルト若干劣る速さ。もっと速いスピードを求める場合は、WiMAX+SIMカードの組み合わせが最強です。何故WiMAX+SIMカードなのか?このあたりは「WiMAXに死角はないのか?」を参考にしていただければと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です