通信制限無し(無制限)のポケファイ おすすめ どれがいい?

外出先や家でも使えて便利なポケファイ(ポケットWiFi)、でも種類が多くて実際にどれを選んで良いのかわからないってことありませんか?

このサイトではポケファイ(ポケットWiFi)の種類と特長、使い方に合わせてどれを選んだら良いのかをわかりやすく解説しています。最後まで読むときっとあなたの探しているポケファイ(ポケットWiFi)が見つかります。

下まで読むのが面倒くさいって方はこれを選んでおけば間違いありません。
>>どんなときもWiFi(2年間定額制の月額3,480円)

3日間とか月間の通信容量制限がありません。エリアによって回線が自動で最適化されます。※au、ドコモ、ソフトバンクの回線の中から電波の強い回線に自動で最適化接続。

ポケファイ(ポケットWiFi)とは?大きく分けて2種類ある

ポケファイ(ポケットWiFi)とは?ポケファイは、pocketWi-Fi(ポケットワイファイ)の略ですが、ポケットWi-FiとかモバイルWI-FIと呼ばれています。厳密にはそれぞれ違うのですが、超簡単に説明すると「持ち運びできるインターネットの接続機器」

で、このポケファイ(ポケットWiFi)にはいろいろ種類があって、結局どれをえらんだら良いのかわからないーー!って迷いますよね^^ 詳細に書いちゃうと余計にわからなくなると思うので、ポケファイをざっくり二分すると、WiMAX(ワイマックス)と、LTE(エルティーイー)の2つに分かれます。

それぞれの特長と欠点は次のとおりになります。

【WiMAX】のポケファイ(ポケットWiFi)

長所
・繋がる場所ではインターネット接続速度が速い。ゲームにおすすめ。
・データ通信制限は3日間で10GBだけど、超過による速度低下はyoutube(動画)が見られる速度(実質速度制限無しみたいなもの)

欠点
・電波の届きにくいところがある(地下など)

Twitterでの評判も拾ってみました。

https://twitter.com/wifihajimete/status/1174450845095612416

WiMAXに死角はないのか?実はある⇒解決方法もある

実際にわたし自身、WiMAXをずっと使ってました。たまに繋がりにくい箇所はありましたが概ね満足でした。

動画もよく見ていたので1日で10GB越えって時もありましたが、「速度制限かかってるの?」ってぐらいスピード低下はまったく感じなかったです。

WiMAXはたまに繋がりにくい箇所(場所)があるので、それをカバーするために「ドコモの回線を使ったSIMカードも併用」。SIMカードは1番安いプランを契約(月額500円程度で十分)。この併用が最強。

普段はWiMAXの電波を使い、地下など繋がりにくい場所ではSIMカードの電波に勝手に切り替わるので便利なんです。
参考サイト
格安SIM どれがいい?おすすめは?

これで、どこでも電波が途切れることはほぼほぼなくなりました。とっても快適ですよ。

WiMAXの弱点を補うSIMカードとの併用

少し月額支払いに余裕があるなら、WiMAXとSIMカードの併用がおすすめです。
わたしが契約しているパターンはこれです。

GMOとくとくBB WiMAX2  + SIMカードは「mineo(マイネオ)」

【LTE】のポケファイ(ポケットWiFi)

長所
・電波が繋がりやすい(建物の中や地下でも繋がりやすい)。繋がるエリアが広い。
・実際のインターネット接続速度も結構速い。

欠点
・データ通信(3日間で○GBなどの制限※)を超過すると速度低下し、ネットもまともに見られない速度
※最近は3日間で10GB制限というところが増えてます。

LTEの問題点は通信容量超過による速度制限。でも無制限プランもあります

LTE系のポケファイはデータ通信制限に注意。LTE系はデータ通信制限が掛かると超低速度になるので注意。

上でも書きましたが、LTE系のポケファイ(ポケットWi-Fi)は、データ通信量が3日間で制限量を越えると、速度低下が激しくなります。とてもまともにネットを見る事ができません。

ましてや仕事で使うととなるともろに影響受けることになります。なので、繋がるならWiMAXがおすすめだと言われる理由がこれです。

ところが、今話題の「どんなときもWiFi」は3日間とか月間の通信容量も無制限です。さらに、エリアによって回線が自動で最適化されます。au、ドコモ、ソフトバンクの回線の中から電波の強い回線に自動で接続。
>>どんなときもWiFi(2年間定額制の月額3,480円)
※速度はWiMAXに負けるけど、繋がりやすいのでビジネスで使うにはピッタリ

どんなときもWi-FiはTwitterでも評判が良いですね。

https://twitter.com/shibatan_life/status/1166563457602396164

どんなときもWi-Fi
【3日間・月間の制限なし】完全無制限のモバイルルーター登場!!いやぁ~、ついに来ましたか!って感じの完全無制限のモバイルルーターが出ました。今回紹介するのは、3日間の制限もないし、月間の通信容量も制限がありません。まさに使い放題、完全無制限ののモバイルルーター。他のポケットWi-Fiと大きく違うのはトリプルキャリア対応。これはエリアによって回線を自動で最適化するという意味ですね。...

ポケファイは結局どっちを選べば良いの?使い方によっておすすめが違う

結局どっちが良い?

  • WiMAXのポケファイ(ポケットWiFi)がおすすめの人
    動画を長時間見る、音楽のダウンロードも多く、ゲームなどでデータ通信量を多く使う人はWiMAXがおすすめ。
  • LTE系のポケファイ(ポケットWiFi)がおすすめの人
    仕事、ビジネスで使う人。どこでも繋がりやすさを求めるならLTE系がおすすめ。

と言う選択になります。

WiMAXとLTEには上で書いたような特長があるので、あなたの使い方に合った方を選びましょう。どっちが良いのか?ってよく聞かれるけど「繋がるならWiMAX」と答えてます(速度が速いから)。
GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,170円(税抜)~!

ただし、ビジネスで使うなら繋がりやすいLTE系のほうが良いです。
>>どんなときもWiFi(au、ドコモ、ソフトバンクの回線の中から電波の強い回線に自動で切替)

速度制限無しのポケファイはどれがいい? おすすめは?のまとめ

繋がるなら速度の速いWiMAXのポケファイ

速度制限無しのポケファイはどれがいい? おすすめは?のまとめ

繋がる場所ならWiMAXのポケファイ(ポケットWiFi)がおすすめ。←都会なら地下以外ほぼどこでも繋がります(エリアも広がってます)。

GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,170円(税抜)~!
↑ギガ放題プランで比べるとこれが1番無難です。

ビジネスで使ったり繋がりやすいのはLTE系のポケファイ

ビジネスで使う方には、auやドコモ、SoftBankと同じ接続エリアで繋がりやすい「LTE系のポケファイ」がおすすめです。

どんなときもWiFi
※速度はWiMAXに負けるけど、繋がりやすい(au、ドコモ、ソフトバンクの回線の中から電波の強い回線に自動で切替)

ブログ新着記事